シンブル「お魚」

シンブル。
愛くるしく美しい、小さな美術品です。
P1010433_convert_20110707092338.jpg

ペンギンとちびちゃんが両面でいます。
5種入って1セットになります。
ミニチュアのお人形さんのよう。
P1010432_convert_20110707092119.jpg

2センチに満たないちっちゃな柄を
絵付け屋さんが一枚一枚、手で器用に貼ってくれています。
柄を貼ったあとには、800度ほどの温度の窯で焼き、柄を定着させます。

シンブルに、美しい金線をめぐらしました。
この金線は職人さんの手で引きます。
ちょっとでも手がふるえてもダメになってしまうので
金線引きは高い技術が必要です。
今、この技術者がほどんといなくなりました。
今、金が貴重になってきていますが
金線引きの技術は、かなり貴重な時代です。
金線を引いたあと、金線を定着させるため
再び窯に入れて焼き、手間をかけます。

美しい金環です。
シンブルの白磁、金環、ペンギン。
愛らしく品があり、柔和な調和。
よくご覧ください。
P1010441_convert_20110707092752.jpg

P1010440_convert_20110707092629.jpg

P1010439_convert_20110707092454.jpg

シンブルに愛を込めて。

<参考>
シンブルについてのことや、海外のシンブルについて
紹介しているHPがありましたので
ご興味のある方は、のぞいてみてください。

シンブルラック

キルトワークシェルティ
プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR