ペンギン自主支援活動プロジェクトの歩みだし

ペンギンファンのペンギンファンによる自主的な
社会支援活動プロジェクトが歩み出しました。
(この活動の名前を“ペンギンハートプロジェクト”と命名します。)
以下、記載が長くなりますが、どうぞ最後までお読みください。

まず、

一、<一蝶美術の(さかざき展を通じての)社会支援の方向性>

以前のブログにも記載いたしましたが
Ⅰ.芸術・文化支援
Ⅱ.子供の教育、育成支援
Ⅲ.海洋をメインにした小動物の保護育成支援。

そこに、

ペンギンファンのメンバーの中から、東日本大震災の被災地に対して
「いつも集まるメンバーで、何か支援したい」という声が挙がり
「一蝶さんのほうで、何かまとめて欲しい」との願いをいただきました。
そこでまずは募金という形がよかろうと思い
2011さかざきちはる展で
『七夕』の図柄のチャリティ募金付きマグネットを販売し、
集めた募金を“仙台七夕祭り実行委員会”及び
“あしなが育英基金”へ震災孤児の育英のために使っていただこうと
決めました。
(こちらのほうはすでに200個が販売済みの確認が取れており
用意した220個まであと20個を残すのみの実績となっております。)

二、<継続への願い>

さかざき展会場で、ペンギンファンの方々との会話の中で
支援は一過性ではなくこれからも継続したものにしたいという
声を多くいただきました。

以前から一蝶美術のさかざき展での活動の中で
グッズを通して、ユニセフへの募金や障害者自立・共生支援など
ファンの皆さんへ社会貢献への参加へ理解を深めていく
働きかけをしてまいりました。
そこへ、
いつのまにか強い絆で結ばれあっていたペンギンファンの中から
震災という重いきっかけではあるのですが
「自分たちで何かしたい」という、まさにファンの中から湧き起こった
自主的な社会支援活動の芽が生まれて、歩み始め出したことは
感慨深いものであります。
まだヨチヨチ歩きではありますが、
ペンギンファンとして知り合った仲間を意味のあるものにしたい、
それも良い意味のあるものにしたいという
向かう道の方向性は確かに示されています。

一蝶美術としては、これからも
ペンギンファンの声を聞き、共に考えながら
“ペンギンハートプロジェクト”のサポートをしていくつもりでおります。

三、松島水族館支援プロジェクト

海洋をメインとした小動物の保護育成という観点から
支援先を検討していたところ
ペンギンファンのおひとりで
“とり”さん(ニックネーム)がおられ
松島水族館へは被災前から度たび訪れ、また被災後には
現地を訪れた様子を現地レポートとして“とり”さんのブログで
私たちに伝えてくれました。
とりさんは、水族館スタッフとも良い関係を持たれていることから
松島特命大使として松島水族館へ何か出来るか、水族館へ
働きかけていただいておりました。
その結果、私たち皆が応援しているという心の支援と
募金という支援が必要だと判断しました。

四、松島水族館支援プロジェクトの具体的な方法について

募金の形をどのようにしようかと考えていたところ
ふっと、“とり”さんが撮影したペンギン写真が浮かび
彼の写真に白羽の矢を立てました。
彼は自身のブログで、撮りためたペンギン写真を
ほぼ毎日公開しており、その写真がなんともよいのです。
ペンギンへの愛情が感じられる良い写真です。

松島水族館=とりさん=ペンギン写真

やはり、松島プロジェクトは
水族館とゆかりの深い、とりさんのペンギン写真を
用いることに意義があると考えました。

そこで、とりさんの撮影した松島水族館のペンギン写真の中から
2点を選んで、チャリティポストカードを制作します。
一点は一蝶がセレクトします。
もう一点はペンギンファンの皆さんの声を反映(ファン投票)
したものにしたいと思います。

“とりのアメブロ”で、コメント欄へ
皆さんからのコメントをお寄せいただく形で
どれがよいか、ご希望をお聞かせください。

五、ペンギンハートプロジェクトについて

ペンギンハートプロジェクトは
ファンの誰かが関わっている、関心を持っている社会支援に対して、
ペンギンファン全体として目を向け
関心を持ち、支援してゆきたいと思っております。

支援の範囲は、東日本大震災関連にとどまらず
広く考えております。

ファンの皆さんからは、こんな社会支援に関わっている
こんな社会支援があるという体験や情報をお寄せいただければと
思っております。

それでは、長い文章になりましたが
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

“とりのアメブロ”をご覧ください。

                           一蝶
追記
ちなみに、一蝶が選ばせていただいた一枚はこちら↓
944755_1145964952_94large_convert_20110528151022.jpg

もう一枚はペンギンファンの投票で選ばせていただきます。

皆さんのお気持ちがポストカードになり
それが松島水族館への物心両面への支援になります。
"とりのアメブロ"へアクセスしてコメントをお寄せください。
プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR