ペンギンお声掛け運動

今日は“母の日”。
春のさかざき展は母の日の前日と決めています。

「母の日のプレゼントに、」といって
ペンギン小物を選ばれていく時のファンの顔が
とても素直で優しい表情をしていて、こちらも
温かい気持ちをいただきます。

誰かを想う気持ちや優しい言葉は
とてもステキですね。

今年のさかざき展の初日にいらしてくださったファンの方々の
お話を聞いてみたり、ブログを見てみると、
新しいファンの方と知り合いになった、
色々な方から声をかけられた、
ブログで知り合ったファン同士で会場でおちあった、など

人と人とのつながりの大切さを
皆さんそれぞれが自発的に実践されていることは
とても素晴らしいことだと思います。

今の普段の暮らしの中で
人同士が声を掛け合うことが少なくなりました。
他人同士はもちろんのこと
顔を知っているのに
わざと目をそむけて挨拶しなかったり
しらんぷりしたり、

どこにおいても
会釈や挨拶、声を掛けたりすることが
希薄になってきています。

そのなかで“ペンギン声掛け運動”が実践され
人の輪、心の和が広がっていることは
本当にすばらしいことだと思います。

そしてまた
さかざき展では
新しいファンの方々もおられます。
大先輩の方々は
顔見知りのファン同士だけでなく
新しい方にもどうか声を掛けてください。

ここに関われてよかった、楽しいな。と
集った皆が同じ気持ちを抱いてくれるように

“ペンギンお声掛け運動”を
これからも推奨していきましょうね。

                 一蝶


プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR