美しく機能的なもの「アクセサリーツリー」

アクリル製のスタンド「アクセサリーツリー」

P1010331_convert_20110502235020.jpg

可憐で繊細なフォルムが美しく、飾って愛でられるだけでなく
アクセサリー掛けという道具も兼ねている。
美しさと機能性を兼ね備えた洒落たものを作りました。

これは、昨年暮れのさかざきさんの「草木」モチーフから発想を得て、
フォルムを変えてアクセサリー掛けとしての機能を持たせました。
指輪やイヤリングなどのアクセサリーが掛けられます。
可憐で優しい小花は節の役目もしています。
小花を節にして、お好きなところにアクセサリーが留まります。

どこまでも繊細で美しく、かつすぐれた実用になるよう
原型になる草木の線を引いては、厚紙のダミーを作り
自分の指輪やイヤリングで何度も試しながら
使い勝手を研究しました。
また、各種のサイズのものの対応も考慮しています。

指が触れたりするとき当たって痛くないよう、
アクセサリーに傷がつかないよう、
アクセサリーを動かす時の動きがスムーズになるよう
葉っぱや小花など、どの先端も丸くカットされています。
とんがったところがないので手にもアクセサリーにも
優しい作りです。

もともとアクセサリーを掛けることを念頭にしているので
あえて全体の色味を控えています。
ご自分のアクセサリーをひとつひとつ好きなところにかけて
色味と華やかさを足していってください。

これは技術レベルを要求するデザインで、職人さん泣かせの作品でした。
こういうものの通常は、印刷してからレーザーでカットするのですが
この場合、デザインがきわめて繊細なので、カットしてから、
一点一点を、それもずれないように正確に印刷しなければならないので
かなりの時間を要しました。
この繊細さについては一蝶が妥協しなかったため、職人さんには
苦労してもらいましたが、仕上がりを褒めると喜んでくれました。
それと台座をみていただくとわかるのですが
垂直に立つよう、ぴしっと隙間なく溝がほられています。
アクリルは素材として“あばれる”素材なので、
溝と本体を隙間なく取り付けるということは至難の技であり、
溝幅レイコンマナンミリの世界で調整する
これもまた、現場泣かせの要求でしたが、よく完成してきました。

とてもすばらしい品のある出来栄えです。

それではまた。

あのすばらしい陶器のご紹介をしたいと思っていたのですが
今日はこれから搬入で、深夜をまわる帰宅なるため
初日過ぎになるかと思います。

一蝶は初日の朝は目黒には顔を出しておりませんが
夕方には出ております。

展覧会場にいらしていただいた皆さまのご感想を楽しみにしております。

                           一蝶
プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR