5月22日(日)<さかざきちはるサイン会>

こんにちわ。
サイン会のお知らせです。

2011年5月22日(日)14時~
有隣堂アトレ目黒店 さかざき展開催場所で
さかざきさんの新刊
『イラストのこと、キャラクターデザインのこと。』BNN新社
サイン会があります。

今回、BNN新社さんのほうから、
サイン会開催のお申し出がありまして
有隣堂アトレ目黒店さんのほうと調整したところ
本日、開催が決まりましたのでご報告します。

サイン会の方法、人数などは
受け入れ準備などの現地の事情があるため
有隣堂アトレ目黒店さんにお任せしてあります。
詳しいことはこれから決まってくるので
わかり次第、こちらのブログでもお知らせいたします。

14時~の開催ですが、
(たぶん、50人~100人の間で
 整理券が区切られるのではないかと予想していますが)
終了の時間は未定です。

通常、サイン会というと、
作家やタレントさんとサインして握手で
1時間で100人というのが時間のめやすなのですが

まだ整理券配布数が決まっていない、ということもあるのですが
さかざきさんのサイン会で一蝶美術が入っている場合には
お一人お一人にかける時間が、
通常のサイン会のめやす時間よりも長くなるので
(つまり、おしゃべりの時間が入っているわけです)
めやす時間よりも大幅に時間が超過することを覚悟の上で
有隣堂さんのほうは場所と時間の受け入れをしてくださって
いますので、22日は時間に余裕をとっていらしてください。

一蝶としては
せっかくいらしてくださる方々への想いから
早め早めとは気持ちでは思いつつ
ついついおしゃべりをするわけです。
それにお顔見知りだったりするので
「あら、お久しぶり!お元気でしたか?
 お姉さんは?お友達の○○さんは?」とか。
ファンの方からも「私の妻です。私の母です。」と
御身内を紹介いただいたり、身につけているペンギングッズを
目の前でご披露いただいたり・・・
初めてお会いするかたは、
「どちからいらっしゃったんですか?」とか
必ず、おひとりおひとりとなんらかの会話をするために

ファンの方は、さかざきさんとお話を交わされたあとに
横にいる一蝶ともそんな会話になり、
どんどん時間が超過していきます。

サイン会というか、プチ親睦会みたいな感じでしょうか。
ファンの方々には、こういう流れ
(いつ終わるかはっきりしないこと)になることに
暗黙の了解をいただいているようなところがあり
ご理解いだき有難うございます。

それでは、5月22日のサイン会。
ご都合をつけて、こちらのほうも
是非、応援よろしくお願いします。

・・・ということになり、
『イラストのこと、キャラクターデザインのこと』の
サイン本は、今回さかざき展初日には店頭に並んでいませんので
よろしくお願いします。

次回のブログでは
とって~も楽しい、新シリーズ企画をご紹介しますので
是非是非、お楽しみに。

                       一蝶




プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR