一蝶さんの「小鳥」好き

こんにちわ。
皆さんお元気でしょうか。
まだ寒い日が続いていますが
春はだんだんと近づいてきていますよ。
P1010030_convert_20110126031914.jpg
春の訪れを待ちわびる気持ちで、チューリップと百合を生けました。

一蝶は“鳥類”が好きです。
ささやかなコレクションの中から少しご紹介します。

左から「鳥かごオルゴール」
下の引き出しを開けるとオルゴールが鳴り出し、
オルゴールのゼンマイの動力を利用して
鳥がブランコに乗っているように前後にスイングします。
小鳥は春の訪れを告げる“うぐいす”です。

「ペンギンスノードーム」
一昨年のクリスマス、「一蝶美術のおともだち展」で
綿引明浩氏とさかざきちはるさんのコラボ作品として制作。

「鳥のフィギュイリン付きの陶器のペントレー」
オールドノリタケ製で、ラスター彩のものです。
(ラスターは虹を意味し、陶磁器の表面に
銅や銀で色彩を付け低温で焼いたもので、
金彩銀彩の直接的な輝きとは違い、光の当たり具合で
玉虫色の落ち着いた輝きを見せます。)

(それではまた、この辺で・・・)
プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR