“こだわりの開催日”

今日は“開催日”について少しお話してみようと思います。

初回の「さかざきちはる展」は2003年の5月、
“「母の日」の前日の土曜日”からスタートしました。

それから毎年、春のさかざき展は、
“「母の日」の前日の土曜日”からスタートしています。

もちろん開催地(有隣堂さん)の都合があり
難航したこともありました。が、
全体の方向性を決める立場にある一蝶美術、
すなわち私はこの日を固守したのでした。

それには、二つの理由があります。
一つは、
「お母さん想いのさかざきさん」にふさわしい日であること。
二つ目は、
 ファンの方々の
 どこか心の中で“憶えていて欲しい”こと。

当初から「さかざき展」は
大がかりな広告をすることも考えておりませんでしたし
告知する手段もごく限られておりましたので

“動かさない”
 “都合”という理由では“動かさない”

そういう粛々と続けてきたPromise(約束)が
ファンの方々に通じ、

自然と静かに熱い絆が育ち、

毎回の展覧会をお忘れにならずにお越しくださり、
さかざき展を支えて下さっていることを
感謝するとともに回を重ねるごとに感じています。

(このつづきはまたの機会に・・・)
 
プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR