2016さかざきちはる冬の小さな展示開催日程

閉会いたしました。
ご来場いただき、誠にありがとうございました。



s-名称未設定-1
    ⓒChiharu Sakazaki

<さかざきちはる 冬の小さな展示>

2016年12月2日(金)~12月25日(日)
     最終日は 18時まで

場所: 有隣堂アトレ恵比寿店

初日開場時は、入場整理券が必要です。
詳しくは、有隣堂アトレ恵比寿店HPで掲載しています。


素敵なクリスマスと
幸せな新年を迎えるための
カワイイグッズをいろいろとご用意しました。
どうぞ、お楽しみに!


<出展予定品>

原画・プリント画

(陶磁器)
干支湯呑・干支丸小皿
角小皿・角皿(世界旅行シリーズ) 他

(グッズ)

スカーフ
ウォールポケット
防水スマホカバー(ポーチ)
ヘアコーム
ミニポーチ
バッチ
根付
ブックバンド
干支年賀
お菓子ボックス
マグネット
マルチクロス


****************

<お知らせ>



陶磁器
「ペンギンサーカス 第二幕・フィナーレ」
作品展示予定


お待たせいたしました。
作品の展示は

12月23日(金)(祝日) 開店時~

23日~25日の3日間の展示になりますが
是非、作品をご覧になりにいらしてください。

なお、
「サーカス第一幕」と「サーカス第二幕・フィナーレ」は
改めて、
来年の夏に恵比寿で一堂に展示、ご鑑賞いただく予定です。


☆☆☆☆☆☆☆☆



マグネット新作お正月柄登場です!

12月16日(金)~
お勤め帰りにお立ち寄りください。

☆ 「お年玉」

お年玉




☆ 「姫ダルマ」
たいへん、おめでたい
紅白吉祥宝づくしの絵柄です。

姫ダルマ

 「ちびちゃん姫ダルマ」
 松、竹、梅

 「ペンギン姫ダルマ」
 鯛、貝、昆布、珊瑚


☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆


☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆
今年のお菓子ボックスは「お菓子の家」です。
クッキーは、平塚の進和学園(知的障碍者施設)の方々が
真心こめて作っています。

☆☆☆☆☆

<額について>
時折、
「額の色が違う」ということで店に持ち込まれる方がおられますので
原画・プリント画(四つ版を除く)にお付けしている額について
少しお話させていただきます。

基本的に額の色(塗装の濃淡)は
額の一枚一枚で異なります。

この額は、工業製品ではなく
職人の手作りで制作しています。

工業製品のコンピューター制御で
均一に塗装する大量生産品とは違います。

塗料は、季節や乾燥度合により
粘りや乗りが違ってくる生き物のようなところがあります。

ですので、
塗料を希釈する溶剤を微妙に調整しながら塗装しますので
色の濃淡が生じます。
前に購入した絵の額と今度購入した絵の額の
色の濃淡が違う、というのはそういう理由からです。

それともうひとつ、
この額は、よそで売っているものではありません。
これは、一蝶がさかざきさんの為に
さかざきさんの絵が一番に映えるようにと
額の大きさ、額の縦横の比率、
マットの色、マットのマドの空き
額の厚み、絵までの深さ、
額の色、
額の裏板の仕様を設計して、
さかざき展で展示される
さかざきさんの絵の為だけに、お作りしている額です。

額は、寄木細工で有名な小田原で
高級家具を製作している木工所で
作ってもらっています。
フレームの木は、そこで使われる家具の端材を
額用に加工して用いています。

この木工所は、障害者の方々も大勢働いておられます。
障害者施設に古くからボランティアで関わっている
一蝶の依頼ということで、特別に作って下さっている額です。

この額は、そういう想いと愛が詰まっていることを
皆さんのご記憶に留めておいて下さればと思います。

ですので
前に持っているものと同じ色(色の濃淡)の額に取り換えて欲しい、
色の濃さが薄い等の、
色に関する理由での
額のお取替えはご遠慮いただきますことをお願いいたします。







                                 
プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR