デキル男女のビジネスアイテム(ステーショナリー)

牛革(リサイクルレザー)レポートパッドカバー。
25人ぽっきりのペンギンファンが現在持っている。

去年の川崎。
よく展覧会に来てくれるカップルが
「ああゆうの、ずっとあちこち探してたんですよォ
 いいのが見つからなくて、いや~嬉しいです」
 僕、ホテルのアメニティグッズが好きで。」

(それを聞いた一蝶さん、嬉しくてハイテンションになる)
「そうでしょ、そう思った?
私もホテルのアメニティを描いて、あれを出したわけなのよォ~
いや~嬉しいなぁ、わかってくれて。」

 ちょっとした格のあるホテルのルームデスクの上には
 必ず黒レザーのステーショナリーセットが用意されている。

 私はそれが好きだ。渋い、カッコいい。
 やはり持つとしたら“ペンギンで決めたい”。

 で、皆にもカッコよく決めてもらおうと思って、
 ペンギンを付けて出した。

 ビジネスシーンで、さりげなく出してみる。
 中身を開けば
 ペンギンレポートパッド(ペンギンのおしゃべり柄)や
 封筒、ペンギンミニ定規、クリアファイルなどの
 ペンギンステーショナリーがみっちり入っている。

 決して見せびらかしたつもりではなかったとしてもだ、
 人の視線は釘付けだ。


  一蝶がさかざき展の出し物を考えるとき、
 初めはこんな想像から始まっていることが多い。

 こんなものが素敵だ。
 それにはこれもあったほうがもっと素敵だ、と
 素敵を足してゆく。

 レポートパッドカバーが素敵だ。
 →中身をペンギンにするともっと素敵だ。
 →A4レポートパッドを作ろう、次は封筒を作ろう、と
 素敵を足していく。
 このペースだから、初めに想像した素敵が揃うまで、
 数年がかりも珍しくない。

 でも、いっぺんにお金を出して買うスタイルよりも
 皆が展覧会のたびに
 少しづつ足していける、揃えていけることを
 とても大切に考えている。

 実は、まだレポートパッドカバーが、わずか残っている。
 6、7冊だったかな。
 すごく頑丈で、へたらないのには
 びっくりする。

 それでね。同じ形のものが、あるホテルで
 アメニティとして販売されているようす。
 ホテルの名前がワンポイントで箔押し印刷されている。
 画像で見ただけだが、たぶん同じものだ。
 値段は8000円。

 ペンギンのは5500円だ。

 今年の川崎で出しておくので
 一蝶的に、是非、お勧めしておく。

 (それではね。)
 
 

  


プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR