クリスマスおともだち展のご来場ありがとうございます

クリスマスおともだち展のご来場ありがとうございます。
初日は暴風雨の中にもかかわらず、たくさんの方にお越しいただきまして
心よりお礼申し上げます。
初日の遅い時間になっても雨風は収まらず
それでも数人の方々が会場におみえになられました。

「頼まれて来た」という方が数名おられました。
頼まれて来た、という方は、経験上すぐわかります。
エレベーターからまっすぐ会場に進んでこられて
まずカゴを持つ。それから携帯電話を取り出し
どこかへ電話をかけはじめる。
「(電話に)出ないナァ・・・」とつぶやく。
何回かそれを繰り返す。
やっと電話がつながる。

携帯で話しながら会場をぐるぐる回り
(売り切れていない)まだ店頭にあるものを口頭で伝える。
どんな作品(商品)かの説明もする。
ペンギンとお花の絵が描いてある、とか
お菓子もあるよ、とか

きっと電話のお相手は
一蝶のブログとさかざきさんの作品集の画像を見ながら
やりとりをしているのだろう。
画像の出ていないものは
一生懸命に説明をしている。

(近づいてはなしかける。)

「頼まれてきた・・・」と、
 照れくさそうに笑みをうかべて
 頼まれてきていることが
 まんざらでもなさそうに・・・。

(そうか・・・愛ね。)
 電話の向こうと愛がつながっている。

 さかざき展では、これが風物である。
 さかざき展ならではの光景だろう。

 それにしても
 電話の向こうの女子はお幸せな方である。
 
 彼らのお姫さまのために
 けなげな姿で捕獲なさっているペンギン紳士たちの姿を
 見せてあげたいと思う。

 (そう、愛なのよ。すべて愛。)

 こういう優しいペンギン紳士にお逢いするのも
 ペンギン好きという方が集中する、さかざき展の特徴なのだろう。

 ペンギン好き=愛と平和

                      一蝶
 
 

プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR