花と器に日々に親しむ

P1020660_convert_20130315005329.jpg

私のキッチンでは壁面の
手を伸ばせば、すぐ器と親しめるような場所に
棚を自作して、日々使うペンギンの器を並べています。
これはそのうちの一つです。

ペンギンの器は、

普段の時も
おもてなしの時も

どんなお料理であっても

お供出来る顔ぶれが揃っております。

そして
四季折々の情趣と文化、
知性とウイットに溢れています。

温かく、品が良く、愛らしく、人懐っこい器達。

世界中探しても
これだけバリエーション豊かな器はあるでしょうか。

世界のどのブランドも
どのキャラクターもなしえない境地にあるペンギンの器です。


私はペンギンの器しか使わない暮らしの夢を見ています。

ペンギンの器しか使わなくて済むラインナップが揃ったら
どんなに素敵でしょうか。
想像してみてください。

私は、ペンギンの器がお好きな方々と
この素敵さを分かち合いたくて

幸せになっていただきたくて

器を生みだし続けています。

次は中華ものにいきます。
(今まで中華もの、無かったもんね。ラーメン丼とか八角皿とか・・ネ)

お楽しみにね。(^^)





プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR