ある日の食卓<鉢ものと冬のおかず>

「一蝶さん、ペンギンの器を使ったお料理を教えてください!」という声が
この頃、よく寄せられます。
そこで、これから時折、簡単なおうちご飯を紹介したいと思います。
今回は寒い冬に身体を温め滋養強壮によい食材を使ったスープです。

“鳥手羽先の薬膳スープ”in 鉄鉢(ひょうたんと海老)

P1020590_convert_20130123050755.jpg
P1020591_convert_20130123050836.jpg


大体の作り方です。
ご参考になさってください。


材料 4人前 中鍋1杯分

鳥手羽先 10本~12本
だいこん 約四分の1本
きのこ(エリンギがお勧め)
ネギ 1本
にんにく ひとかけ~ふたかけ
しょうが ひとかけ ※注)多く入れすぎない
クコの実 適宜
鶏ガラスープ

塩 

大体の作り方

鳥手羽先はあらかじめ素焼きしておく。
だいこんは手羽先と同じくらいの大きさに切って
面取りし、下ゆでしておく。
ニンニク、しょうが、ネギはぶつ切り。

鍋を熱してサラダ油を引く。
弱火で、にんにく、しょうが、ネギを入れ、
じっくり炒め香りを引き出したところに
きのこ(エリンギ)を入れ、軽く炒めたところで
鶏ガラスープと酒を流し込む。

ここに、素焼きした鳥手羽先と大根を入れる。
煮立たせた状態で煮込む。
アクが浮いてきたら丁寧にすくう。
クコの実を入れて30分ほど煮る。

味見をして、お塩で味を調える。

<ポイント>

大根は下ゆでしておくほうが、汁がよく沁みておいしい。

酒は、臭み消しのために入れるため分量は適宜
(私はだいたい大さじ2杯くらいいれてるかな)

鶏ガラスープは、市販の顆粒を溶いたものでOK。

素材の味を生かすため、
スープのお塩加減は薄味で〆るのがGood!

<ひとこと>

スープがとてもおいしいです。(^^)
にんにく、しょうが、ネギの香味野菜から出た
スパイスのきいた風味があります。
また、手羽先の骨からもだしが出るので
こくもあります。

また、
ショウガだけは、ひとかけ以上入れないように。
スープが辛くなりすぎるので。
特に小さいお子様のいるご家庭ではショウガの分量を
少なめになさったほうがよろしいです。
そして
お子様用に盛る時は、ショウガを除いて出してあげてください。
(口に入れるとカライので)

コショウは入れません。
香味野菜からのスパイスがきいています。


私の料理はいつも目分量(だいたいの勘)で作っているので
分量が正確でなくてすいませんが
どなたでも簡単に失敗なく作れる一品だと思います。


そのほかに
身体を温めるショウガを加えた旬のお料理で
“ブリ大根”in 大鉢

寒い今が旬のブリ。
旬の食べ物はおいしいだけでなく、
その季節の天地自然が生み出したものは身体にもいいんですね。

P1020598_convert_20130124035051.jpg


ペンギン大鉢は汁物だけでなく
お野菜&お魚(お肉)の煮物にもお勧めですよ。(^^)

作り方は、割愛します。
クックパッドなどのインターネットのレシピを参考になさってください。
(ここでも作り方のこつは、大根は下ゆでしておくことですよ)


Happy Life & Dreaming Table
“ペンギンと一緒の幸せな暮らし & ペンギンの器で夢見る食卓”

心の豊かさ、喜び
そして健康をもたらしてくれるペンギンの器達です。

プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR