こどもゴコロで草花を摘む

こんにちわ。
きょうは真冬に戻った寒さでしたね。お元気ですか。

きょうは「ミルクピッチャーの想い」をお話します。

このブログでもティータイムのセットにちょこっと登場する
“クローバーペンギンミルクピッチャー”。

ピッチャーとしてはもちろんですが
もうひとつ、「子供の花瓶」としてイメージしていました。

学校帰りの寄り道で、道端の草を摘んできた子が
お母さんの待つおうちへ帰って、これに生ける。
そんなシーンも想像していました。

これはアトリエの植木の根元で見つけた雑草の小宇宙。
P1010045_convert_20110228211356.jpg
雑草を摘んで、ピッチャーに生けました。
P1010204_convert_20110228211140.jpg
P1010197_convert_20110228213938.jpg
雑草といいますが
どれにも皆、P1010262_convert_20110228211750.jpg
P1010263_convert_20110228211900.jpg
名前があるんですよ。

図鑑によると葉っぱはナデシコ科の“オランダ耳菜草”の幼草。
白い花がアブラナ科の“タケツケバナ”。

ご紹介したい本(図鑑)があります。
P1010261_convert_20110228211642.jpg

「校庭の雑草図鑑」 上赤博文 佐賀県生物部会:著 南方新社出版 1905円
一蝶的に是非、お勧めしたい本(図鑑)です。
写真が豊富で、身近で親しみやすいです。
道端を見る目が変わるし、とても楽しくなります。

是非、皆さんも
道端や花壇、鉢の隅にひっそりといる草花にまなざしを注いでみてください。

(それではまたね。)   一蝶
プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR