ペンギンクリスマスの楽しみ

最近はどこの家でも
季節の飾り物がだんだん小ぶりで簡素になってきている。
我が家もそうだ。
子供が小学生の頃は、大きなクリスマスツリーを飾っていたが
もうそんな年齢ではないからと、子供に煙たがれてからは
ツリーは粗大ごみになってしまった。

だからといって
私のクリスマスはもういい、のとは違う。
やっぱりいくつになってもクリスマスの飾りつけが恋しい。
ならば、
12月。世間がクリスマス一色になる時に
私はペンギンクリスマス飾りを始めればいいのだ。

まず、アクリル人形「クリスマスツリー」を出す。
次に銀彩陶器「クリスマスベル」を出す。
銀彩アクセサリーボックス「クリスマスツリー」も出す。

毎年、新しい飾り物が少しづつ増えていく喜びは
格別だ。

さて、今年は何だろう。
もう、準備は始まっているが
少し内緒にしておこう。

グッズが出来たらここにも画像を載せようと思うのだけれど
それはずっと後回し。
まずは、さかざきさんのページを見てもらいたいんだ。

次に、展覧会に来てくれたペンギンファンのページを見てもらいたい。
ペンギンファンは今までずっと展覧会に足を運んでくれて
ホームページやブログにプレス記事を掲載してくれていた。
それを楽しみにしていた多くの人たちがどれほどいたかと思う。
彼らの地道でひたむきな好意に心から感謝している。

だからこれからも変わらないでいたい。

(それではまた)











プロフィール

一蝶さん

Author:一蝶さん
さかざきちはる展のことや季節の話題等をお伝えしています。どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR